HOME >> 予告編集

小さき勇者たち〜ガメラ〜 (予告編)

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 松竹 2006年4月29日公開
 角川ヘラルド(現・角川映画) 96分

 ガメラ生誕40周年を記念して作られました。この作品のみ、大映制作ではありません。

 ガメラの幼体をケヅメリクガメで表現していましたが、金子ガメラでは一貫してガメラを「カメ」と言ったことはなく、制作会社および監督が替わると、どうしても前作の意向は薄れてしまうなぁと思ったものでした。
 ガメラは個体名ではなく種名なので、このガメラには「トト」と名前が付いていたのも、今までのガメラにはなく、新鮮か感じがしました。(作中にはガメラは、トトを含めて2頭登場する)
 賛否両論ありますが、自分ははっきり種別がわかる動物を使ったこと以外は、充分楽しめた作品でしたね。

 友人が、「動物を飼ったら、最後まで面倒見ましょう!」と言った作品です(苦笑)
 …いや、確かにその通り。

監督:田竜太
脚本:龍居由佳里
プロデューサー:有重陽一、椋樹弘尚
音楽:上野洋子
特撮演出:金子功

2007 07 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)



大怪獣ガメラ (予告編)

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 大映 1965年11月27日公開 78分 モノクロ作品
 
 
 ガメラシリーズの第1作目。この作品だけモノクロです。
 同時上映が『新・鞍馬天狗 五條坂の決闘』でした(笑)
 
 出現原因はゴジラを踏襲していますが、この怪獣は『子供好き(あるいは子供の味方)』なところが、ゴジラと一線を画していました。
 ゴジラとガメラ、どっちが好きかと問われたら難しいですが、ガメラに乗って空を飛びたい…と思っていたことは事実なので、もしかしたらガメラの方が好きなのかもしれません。

監督:湯浅憲明
企画:斉藤米二郎
脚本:高橋二三
特殊撮影:築地米三郎
音楽:山内正

2007 07 06 | この記事へのリンク | トラックバック (0)