HOME >> 予告編集

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 (予告編)

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 東宝 1999年3月6日公開
 大映 108分

 平成ガメラシリーズ第3作目。
 前2作を受けての完結編で、この作品でいったん平成ガメラシリーズは終了しました。
 次作『小さき勇者たち〜ガメラ〜』は制作会社・監督共に異なっており、平成ガメラシリーズには入れない人も多いようです。

 第1作のヒロイン・長峰真弓が再登場し、個人的にワクワクドキドキしました。
 
 怪獣映画のタブーとも言える「正義のためといえども、(怪獣同士が)戦えば甚大な被害が出る」という事実に果敢に挑戦したためか、大勢の人が犠牲になるシーンもあり、そのシーンをして絶賛する声もあれば、かなりの難色を示す向きもあります。
 どちらが正しいとは言えませんが、真実を描いた作品だと、自分は思いました。

監督:金子修介
脚本:伊藤和典
特技監督:樋口真嗣
音楽:大谷幸

2007 07 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 東宝 1996年7月13日公開
 大映 100分
 1997年第28回星雲賞映画演劇部門・メディア部門賞受賞

 平成ガメラ第2作目。第1作目が西なら、次は東で事件です(笑)
 怪獣映画は恐怖映画だと再認識した作品です。
 あまりの怖さに映画館に3度もかよいました(苦笑)
 特にレギオンがビール工場に現れるシーンの、緊張感がたまりません。今思い出しても心臓がバクバク言うくらい怖かったです。
 その他にも仙台市街が消滅したり、ガメラが死んだようになったりと、手に汗握る展開でした。

 映画として初めて日本SF大賞を受賞した作品でもあります。

製作総指揮:徳間康快
監督:金子修介
脚本:伊藤和典
特撮監督:樋口真嗣
特殊技術助手:神谷誠
音楽:大谷幸

2007 07 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)