HOME >> 予告編集 >>   特撮映画

ガメラ2 レギオン襲来 (予告編)

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 東宝 1996年7月13日公開
 大映 100分
 1997年第28回星雲賞映画演劇部門・メディア部門賞受賞

 平成ガメラ第2作目。第1作目が西なら、次は東で事件です(笑)
 怪獣映画は恐怖映画だと再認識した作品です。
 あまりの怖さに映画館に3度もかよいました(苦笑)
 特にレギオンがビール工場に現れるシーンの、緊張感がたまりません。今思い出しても心臓がバクバク言うくらい怖かったです。
 その他にも仙台市街が消滅したり、ガメラが死んだようになったりと、手に汗握る展開でした。

 映画として初めて日本SF大賞を受賞した作品でもあります。

製作総指揮:徳間康快
監督:金子修介
脚本:伊藤和典
特撮監督:樋口真嗣
特殊技術助手:神谷誠
音楽:大谷幸

2007 07 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 松竹 2006年4月29日公開
 角川ヘラルド(現・角川映画) 96分

 ガメラ生誕40周年を記念して作られました。この作品のみ、大映制作ではありません。

 ガメラの幼体をケヅメリクガメで表現していましたが、金子ガメラでは一貫してガメラを「カメ」と言ったことはなく、制作会社および監督が替わると、どうしても前作の意向は薄れてしまうなぁと思ったものでした。
 ガメラは個体名ではなく種名なので、このガメラには「トト」と名前が付いていたのも、今までのガメラにはなく、新鮮か感じがしました。(作中にはガメラは、トトを含めて2頭登場する)
 賛否両論ありますが、自分ははっきり種別がわかる動物を使ったこと以外は、充分楽しめた作品でしたね。

 友人が、「動物を飼ったら、最後まで面倒見ましょう!」と言った作品です(苦笑)
 …いや、確かにその通り。

監督:田竜太
脚本:龍居由佳里
プロデューサー:有重陽一、椋樹弘尚
音楽:上野洋子
特撮演出:金子功

2007 07 11 | この記事へのリンク | トラックバック (0)