HOME >> オープニング・エンディング集 >>   国内ドラマ・映画 >> 葵徳川三代



葵徳川三代

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 NHK 2000年1月9日〜2000年12月17日 全49回

 NHK大河ドラマ第39作目。初の全編ハイビジョン制作。
 原作はジェームス三木氏。
 シリーズの中で、「最も歴史に忠実に、かつ正確に」作られた作品で、それに対する評価も高いのですが、かえってその正確さが「退屈」「説明的すぎ」の評価にも繋がったとも言えます。
 いい作品でしたが、視聴率は伸び悩んだようですね。

 また中村梅雀演じる徳川光圀が、狂言回し・解説として、作品と現代の視聴者を繋ぐ役割をしていましたが、助さん格さん役を女性が演じていたこともあって、この手法は逆効果であったような気もします。

原作、脚本: ジェームス三木
音楽:岩代太郎
時代考証:大石慎三郎
演出:重光亨彦、尾崎充信、佐藤譲、渡辺一貴
制作統括: 川合淳志

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このblogをはてなアンテナに追加 livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 FC2ブックマークへ追加 アイ・ビーに追加 del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をChoix! POOKMARK Airlinesの行き先に登録 Saafブックマークへ追加 イザ!ブックマーク newsingに投稿する

2007年7月22日 00:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dougakan.s279.xrea.com/1/mt/mt-tb.cgi/256