HOME >> オープニング・エンディング集 >>   アニメ >> 銀河漂流バイファム



銀河漂流バイファム

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 TBS系 1983年10月21日〜1984年9月8日
 日本サンライズ 全43話

 宇宙版『十五少年漂流記』ともいえる作品で、13人の少年少女たちが、異星人と戦いながら、地球軍の練習艦ジェイナス号で旅をする…というストーリーです。
 この作品で一番驚いたのが、オープニング曲で菓子がすべて英語だったことでした。
 それまでの国内で作られた子供向けアニメの主題歌は必ず日本語で歌われていました。
 主題歌がすべて英語で歌われたアニメとしては2作目になります(『ルパン3世 その1』の主題歌がすべて英語歌詞)
 当時のアニメ誌に、「日本語で歌えよ」という読者投稿があり、アニメファンもかなり驚いたのではないでしょうか。…ちなみに僕は、とても驚きました(笑)が、ひとつの転換期が来たのかも…と思いましたね。

 他にも、次回予告がなく、アバンタイトルが日本のテレビアニメでは初めて導入されたり、 敵陣営の描写をまったく行わず、視聴者にもその概要が明かされない…といった実験的な試みがされていました。
 
オープニング 『HELLO,VIFAM』
  作詞:ジャネット・辻野 作曲:David Mann 歌:TAO


エンディング 『Never Give Up』
  作詞:ジャネット・辻野 作曲:David Mann 歌:TAO

原案:矢立肇、富野由悠季
原作:神田武幸、星山博之
プロデューサー:植田益朗→井上幸一(SUNRISE)・
   丸谷嘉彦→藤井睦子(毎日放送)
監督:神田武幸
キャラクターデザイン:芦田豊雄
メカニックデザイン:大河原邦男
ゲストメカニックデザイン:永野護、市橋一美、松岡伸、佐藤正浩
美術監督:水谷利春
音響監督:太田克己
撮影監督:三浦豊作
音楽:渡辺俊幸
特殊効果:干場豊
効果:森賢一(アニメサウンドプロダクション)
制作デスク:望月真人

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 このblogをはてなアンテナに追加 livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 FC2ブックマークへ追加 アイ・ビーに追加 del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をChoix! POOKMARK Airlinesの行き先に登録 Saafブックマークへ追加 イザ!ブックマーク newsingに投稿する

2007年11月16日 00:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dougakan.s279.xrea.com/1/mt/mt-tb.cgi/298