HOME >> オープニング・エンディング集 >>   特撮

キャプテン・スカーレット

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 TBS系 1968年1月2日〜8月27日
 the Century 21 Organisation 全35回(32話)

 原題は『Captain Scarlet and The Mysterons』
 ジェリー・アンダーソン氏率いるセンチュリー21プロダクション(21世紀プロダクション)が、『サンダーバード(Thunderbirds)』の次作として制作した、スーパーマリオネーションをつかったSF特撮人形劇です。
 『サンダーバード』と比べて、スーパーマリオネットが七等身になり、よりリアルな作品に仕上がっていています。

 日本での人気はイマイチだったようで、プラモデルを出した今井科学(イマイ)発売のプラモデルには『サンダーバード』のメカとして、『キャプテンスカーレット』のメカが発売(再販)されたりもしていまして、そんな大人の事情を知らない子供のころは、「???」と思いながらも、新聞紙の上に広げて作っていました(笑)

 しかし、今も根強いファンを持つ作品です。


オープニング 『キャプテン・スカーレット』
   詞:東北新社企画部、作曲:小野崎孝輔、
   歌:西六郷少年合唱団、劇団ひまわり


製作総指揮:ジェリー・アンダーソン
シリーズ総監督:デズモンド・サンダース
特撮総監督:デレク・メディングス
美術総監督:ボブ・ベル
音楽:バリー・グレイ

2007 11 08 | この記事へのリンク | トラックバック (0)



幻星神ジャスティライザー

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 テレビ東京系 2004年10月2日〜2005年9月24日
 東宝 全51話

 『超星神シリーズ』第2作。
 主人公とヒロインが高校生な特撮ドラマ。メンバーたちが乗るメカは、虎・龍・鳳凰・亀の四神がモチーフ(デザイン上ではなく)らしいですが、龍型は双頭でした。
 巨大メカの中核となる怪獣型ロボット幻星獣ライゼロスのデザインが、ガイガンとメカゴジラっぽいのは、やはり東宝だからでしょうか(苦笑)
 他にもちょこちょこと見慣れた…というか、懐かしいっぽいデザインのメカが登場してました。

オープニング 『幻星神 ジャスティライザー』
 作詞作曲:小島健二(Dual Dream)、編曲:清水武仁 、歌:中島満雄


オープニング・2  ※曲は同じで、映像のみ変更

監督:石井てるよし、鹿島勤
特撮監督:川北紘一
デザインワーク:西川伸司、荻原直樹
音楽:高梨康治
アクション監督:松井哲也
アイテム製作:ヒルマモデルクラフト

2007 09 17 | この記事へのリンク | トラックバック (0)