HOME >> オープニング・エンディング集 >>   特撮

恐竜大戦争アイゼンボーグ

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 東京12チャンネル(現 テレビ東京)系 1977年10月7日〜1978年6月30日
 円谷プロダクション 全39話

 円谷恐竜シリーズの第2作目。アニメと特撮の融合作品です。
 1作目の『恐竜探検隊ボーンフリー』とは違い、凶暴化した恐竜たちから人類と地球を守るために、主人公たちが戦うといったストーリーになっています。
 サイボーグ化された兄妹が合体して戦闘形態になる…といった設定が、こどもにはやや難解だったように思いますし、なによりも恐竜が悪役だったところに、『ボーンフリー』が好きだった僕にはちょっと耐えられないものがありました。

オープニング 『戦え! アイゼンボーグ』
  作詞:高木あきら、作曲・編曲:津島利章、歌:サニー・シンガーズ


エンディング 『誓いの兄妹』
  作詞:高木あきら、作曲・編曲:津島利章、歌:サニー・シンガーズ


総指揮:円谷皐
企画:東急エージェンシー、円谷プロダクション
原案:内山伊史、高橋靖男(東急エージェンシー)、
  円谷皐(円谷プロダクション)
プロデューサー:新美隆雄(東京12チャンネル)、
  松島忠(東急エージェンシー)、円谷粲、大木淳(円谷プロダクション)
監督:大塚莞爾、満田かずほ、大木淳、深沢清澄、東條昭平、中島俊彦
脚本:阿部桂一、山浦弘靖、高際和雄、田口成光、平山公夫 ほか
音楽:津島利章
実写撮影:佐藤貞夫
操演:白熊栄次
実写美術:山口修
効果:今野康之
助監督:大内健二
合成技術:宮重道久
タイトル:石田徹
動画監督:泰泉寺博
作画:野館誠一、山下プロ、アニマス
動画美術:池田繁美
仕上:スタジオ・ディーン
動画撮影:ティ・ニシムラ
演出助手:泰義人
製作進行:小野忠、神代保男
背景スチル:中優樹
キャラデザイン:河島治之、菊田武勝
メカニックデザイン:野口竜
製作担当:小池一三、藤田紘一
製作:東京12チャンネル、東急エージェンシー、円谷プロダクション

2007 11 16 | この記事へのリンク | トラックバック (0)



サンダーバード

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 NHK 1966年4月10日〜12月4日
 the Century 21 Organisation 全32回

 ジェリー・アンダーソン氏率いる21世紀プロダクション(イギリス)のスーパーマリオネーションを駆使したSF特撮ドラマです。

 子供の頃、「特撮」といえば、『サンダーバード』でした。
 人形(スーパーマリオネット)の動きの精巧さにも驚きましたが、なによりもいろんなメカやトレーシー島のギミックに惚れ込みました。
 …トレーシーさんちの居間は、各国のいろんなものが並べられていて不思議空間でしたが、改めてよく考えると、ウチの親父が作った応接間によく似ているなぁと(苦笑・もちろん規模はこちらの方が極小ですが、まとまりのないよくわからない居間…という点ではよく似ています) 

 今井科学(イマイ)から発売されていたプラモデルのサンダーバード2号がとても欲しい子供でした。
 やっと買ってもらって一生懸命作ってたら、パーツが飛んでいって、コンテナに収納されるメカの一部がなくなっていたり、さらに数ヶ月経ったのちには、片付け忘れてコンテナそのものが捨てられて、枠だけになった2号で遊ぶ羽目になったりしました。
 モーターライズのジェットモグラは、もぐらせて遊んでいたら砂場の中で行方不明に。

 そんな思い出がいっぱい詰まった作品です。

 オープニングは、その回のダイジェストが冒頭部に流れるので、前半部は各回ごとに異なっています。
 日本版では歌が流れますが、オリジナルは歌なしで音楽のみになっています。

オープニング 『サンダーバードの歌』
第1話


第2話


製作:ジェリー・アンダーソン
監督:アラン・パティロ/デズモンド・サンダース 他
製作補:レッグ・ヒル
撮影監督:ジョン・リード
キャラクター原案:シルヴィア・アンダーソン
美術監督:ボブ・ベル
特殊効果監督:デレク・メディングス
人形操作監督:クリスティーン・グランビル/メアリー・ターナー
音楽監督:バリー・グレイ
特殊効果:ライティング・カメラマン/マイケル・ウィルソン、ハリー・オークス
人形制作:ジョン・ブラウン、ジョン・ブランドオール
衣装:エリザベス・コールマン
美術監督助手:グレンビル・ノット
スクリプト・エディター:アラン・パティロ
脚本:ジェリー&シルヴィア・アンダーソン他

第2特撮スタッフ
監督:ブライアン・ジョンコック、イアン・スクーネス、
  ジミー・エリオット、シャウン・ホイタッカー=クック
ライティング・カメラマン:ハリー・オークス
ダイアログ・エディター:ロイ・ラフベリー
小道具:アーサー・クリップス
サウンド:モーリス・アスキュー、ジョン・テイラー、ケン・スクリヴェナー
制作:APFテレビジョンプロダクション
提携:ATV
配給:インターナショナル・テレビジョン・コーポレーション (ITC)

2007 11 09 | この記事へのリンク | トラックバック (0)