HOME >> オープニング・エンディング集 >>   アニメ

ドカベン

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 フジテレビ系列 1976年10月6日-1979年12月26日
 日本アニメーション 全163話

 リアル高校野球マンガ。
 連載は週刊少年チャンピオンで、1972年4月24日号-1981年3月27日号に連載されていました。
 山田太郎と殿馬が好きでした。

 続編に『大甲子園』、『ドカベン プロ野球編』、『ドカベン スーパースターズ編』があります。
 
オープニング 『がんばれドカベン』
   作詞: 水島新司・保富康午、 作曲・編曲: 菊池俊輔、 歌 - こおろぎ'73

http://www.youtube.com/watch?v=bdyd9-RtVXs


エンディング 『ああ青春よいつまでも』
   作詞: 保富康午、作曲・編曲: 菊池俊輔、 歌 - こおろぎ'73

http://jp.youtube.com/watch?v=F79YnWnWFrg 


原作:水島新司
企画:別所孝治(フジテレビ)、佐藤昭司
製作:本橋浩一
脚本:田村多津夫、馬嶋満
演出:光延博愛、岡部英二、石崎すすむ、岡崎邦彦、原田益次
音楽:菊池俊輔

2008 04 21 | この記事へのリンク



新造人間キャシャーン

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  人気ブログランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 フジテレビ系 1973年10月2日〜1974年6月25日
 タツノコプロ 全38回(35話+再放送3話)

 タツノコ・ハード路線の最高峰と言っても過言でない…と思っているアニメです。
 …いや、なんていうですかね、思い入れが強すぎるとコメントが書きづらいですね(汗
 
 企画当初はガッチャマンの後番組の予定でしたが、ガッチャマンが人気を博して続編製作が決定したため、別枠で放映されたという経緯があります。
 放送枠の傾向のために、ファンタジー傾向も強めに入っていますが、それがこの作品の悲劇性をより強くしたと思うのは僕だけでしょうか?

 物量作戦で出てくるアンドロ軍団がやたらと無機質に描かれていて不気味で、それに立ち向かうキャシャーンとフレンダーに、毎週エールを送っておりました(笑)

オープニング 『たたかえ!キャシャーン』
  作詞:タツノコプロダクション企画文芸部、作曲:菊池俊輔、歌:ささきいさお

http://jp.youtube.com/watch?v=aG2W05xJ76o


エンディング 『おれは新造人間』

http://jp.youtube.com/watch?v=bINVhDM3RpI


原作:吉田竜夫、タツノコプロ企画室
企画:鳥海尽三
SF考証:小隅黎(柴野拓実)
音楽:菊池俊輔
美術監督:中村光毅
総監督:笹川ひろし
脚本:鳥海尽三、落合茂一、酒井あきよし、小山高男、福井忠、若松はじめ、
  多村映美、三宅直子、武末勝、石井喜一、永田俊夫、松浦健郎、石原久夫
演出:笹川ひろし、原征太郎、富野喜幸、布川郁司(布川ゆうじ)、岡迫和之
キャラクターデザイン:吉田竜夫、天野嘉孝 
作画監督:林政行、川端宏、井口忠一
美術設定:多田喜久子、岡田和夫
背景:山口幸子、プロダクションわーと他
特殊効果:朝沼清良、嶋崎史之、山崎雅典
効果:イシダサウンドプロ(現・フィズサウンドクリエイション)
プロデューサー:吉田健二、九里一平
制作担当:栃平吉和(タツノコプロ)、津田義夫(読売広告社)
制作協力:フジテレビ
制作:タツノコプロ

2008 04 10 | この記事へのリンク